« オイストラフのウィーン・ライブ(モーツァルト,ショスタコーヴィチ) | Main | ハイドンの協奏曲(シュタイアー) »

ブリュッヘンの第九

Phcp10509ベートーヴェン 交響曲第9番 コリオラン序曲
ブリュッヘン指揮 18世紀オーケストラ
Philips PHCP-10509

少し前に中古屋さんで手に入れたCDだが,感銘を受けたもの。

この第九という曲,昔から完璧なソナタ形式の第1楽章は文句無しに素晴らしいのだが,あとは曲が進むにつれて質が下がり,第2楽章は長いし,第3楽章は中途半端(後期ピアノ・ソナタや弦楽四重奏曲の出来そこない)だし,第4楽章の非音楽的な絶叫に至っては意味不明。ということであまり好きでなかったのだが,ブリュッヘンの全集の1枚が安く転がっていたので,購入したもの。

これが,私の滅茶苦茶な第九感を覆すに十分な演奏でびっくり。第1楽章の立体的で透明な響きは,これまで聴いた演奏の中でもトップクラス。第2楽章もきびきびしたテンポで聴かせるし,第3楽章の美しさもなかなか。一番びっくりしたのは第4楽章の合唱。ちゃんときれいに音楽的にやろうと思えばできる曲なんだ,と大発見(もしかしたら最近はこうした演奏も多いのかもしれない)。みんなで絶叫する従来の演奏は一体なんなのか。もっとも歌詞の内容からすると,作曲者自身は絶叫を望んでいたのかもしれないが。年末のお祭りにはふさわしくない上品な第九です。

|

« オイストラフのウィーン・ライブ(モーツァルト,ショスタコーヴィチ) | Main | ハイドンの協奏曲(シュタイアー) »

「2 古典派」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/44896159

Listed below are links to weblogs that reference ブリュッヘンの第九:

« オイストラフのウィーン・ライブ(モーツァルト,ショスタコーヴィチ) | Main | ハイドンの協奏曲(シュタイアー) »