« サヴァールのハイドン「7つの言葉」 | Main | ヨハンセンの作品集 »

ショルティのワーグナー管弦楽曲集

ワーグナー 「リエンツィ」序曲 「さまよえるオランダ人」序曲 「タンホイザー」序曲,バッカナール ジークフリート牧歌
ショルティ指揮 ウィーン・フィル
DECCA 475-8052

どうも寒くなってくると大音響が恋しくなるもので,CD屋の安売り(売れ残り)コーナーからめぼしいものを探し出したのが,これ。1960年代,ショルティがニーベルング全曲を録音していた頃に並行して行われた管弦楽曲集の録音。

期待取りの大音響で大満足。実に「骨太」の音楽作りで,有無を言わせない説得力がある。現在も大音響を売りにしている指揮者は何人もいるが,これとの説得力の違いは一体なんなのだろう。演奏者全員が何かに向かって脇目もふらず突き進んでいるような勢いに,聴き手もついて行かざるを得ないような印象。今の大音響は,何か軽薄で皮相な雰囲気が感じられるのは,聴き手の懐古趣味なのか,やはり根本的に音楽の在り方が変わってしまったのか…。

大音響とは離れるが,最後に収録されているジークフリート牧歌もとても良い演奏。おそらくショルティはほとんど何もしていないのではないか。ウィーン・フィルのソリスト達が,感性の赴くままに実に寛いだ雰囲気で音楽を作っている。妻の誕生日のために作ったというこの曲の出自が思い起こされる。

|

« サヴァールのハイドン「7つの言葉」 | Main | ヨハンセンの作品集 »

3 ロマン派(除・北欧、ロシア)」カテゴリの記事

Comments

Great weblog right here! Also your website lots up very fast! What web host are you the use of? Can I am getting your associate link for your host? I want my web site loaded up as fast as yours lol

Posted by: promotional | September 01, 2014 03:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ショルティのワーグナー管弦楽曲集:

« サヴァールのハイドン「7つの言葉」 | Main | ヨハンセンの作品集 »