« オネゲルの交響曲全集~ボド | Main | ティシチェンコの協奏曲 »

ルセのラモー

Hmf_hmc901418ラモー コンセールのためのクラヴザン合奏曲集
ルセ(クラヴザン) 寺神戸亮(vn) 上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

クリストフ・ルセというチェンバリストが気になっていて、目に付いたので購入。

ラモーのクラヴザン合奏曲集は、以前、有田千代子盤を聴いているが、あちらが優雅で柔らかい印象だったのに比較すると、こちらは、より意欲的で表現的。クラヴザンが前面に出た演奏で、ヴァイオリンとガンバは、それに花を添えているような感じ。ルセのクラヴザンの特徴なのかもしれないが、ジャッ、ジャッといったような歯切れの良い音色がとても心地よい。全曲の中から4曲、クラヴザン独奏版が収録されているのも嬉しい。この独奏版の演奏が実に素晴らしくて、ヴァイオリン、ガンバは要らなかったのではと思えるくらい。聴いて元気になるような1枚だ。

|

« オネゲルの交響曲全集~ボド | Main | ティシチェンコの協奏曲 »

1 古楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルセのラモー:

« オネゲルの交響曲全集~ボド | Main | ティシチェンコの協奏曲 »