« パリジイ四重奏団のオネゲル | Main | モーツァルトのジュピター~トーマス・ファイ »

コンドラシンのショスタコ4番~ドレスデン・ライヴ

Profil_ph06023ショスタコーヴィチ 交響曲第4番
コンドラシン指揮 ドレスデン・シュターツカペレ

コンドラシンの1963年、東ドイツ初演のときの放送音源のCD化。それにしても世界にはいろいろな音源が眠っているものだ。

演奏は、有名なモスクワ・フィルとのスタジオ盤と基本的なテンポ設定等は同じ。いつもの引き締まったコンドラシンの見事な演奏。モスクワ・フィル盤との違いで言えば、弦楽器の表現力がこちらの方がより多彩。モスクワ・フィルの剃刀のような響きも魅力的だが、こちらは柔らかさと凄みの双方を兼ね備えている。1楽章の急速フーガは、厚い響きを保ちながら突き進んでいく様が見事だし、2楽章や3楽章の歌謡的な部分でのしなやかな表現力も素晴らしい。終結部の神秘的な響きは、ドレスデンの弦ならでは。管打楽器の暴力的な響きもモスクワのオケに負けておらず、十全の出来栄え。

残念なのは録音。当時のモノラル録音としては、むしろ優秀な部類に入る録音だとは思うが、曲が巨大すぎて、どうしてもレンジの狭いモノラル録音には入りきらない。モコモコした低音がもうちょっと鮮明に聴こえたら、と感じながら聴かざるを得ない。

|

« パリジイ四重奏団のオネゲル | Main | モーツァルトのジュピター~トーマス・ファイ »

7 ロシア(近現代)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コンドラシンのショスタコ4番~ドレスデン・ライヴ:

« パリジイ四重奏団のオネゲル | Main | モーツァルトのジュピター~トーマス・ファイ »