« ブリリアントのショスタコ箱2 | Main | ブリリアントのショスタコ箱3 »

ハイドンの「最後の7つの言葉」

Naive_v5045ハイドン 十字架の上のキリストの最後の7つの言葉
エキルベイ指揮 アクサントゥス ベルリン古楽アカデミー

ハイドンのこの曲は好きな曲で、カルテットや弦楽合奏の演奏は聴いたことがあるのだが、オラトリオ版は聴いたことがなかった。ベルリン古楽アカデミーの新録音が出たので購入。

この曲は、緩徐楽章が延々と続く曲で、聴き手もかなり集中しておかないと、眠ってしまい、最後の「地震」で飛び起きて終わってしまう怖い曲(?)なのだが、このオラトリオ版ではそのようなことはない。管楽器も加わったオケの響きも多彩だし、独唱、合唱もほどよくバランスされ、聴いていて疲れるようなことはない。一番聴きやすいのがこのオラトリオ版だろう。

演奏は、劇的要素をかなり強調したもの。アクセントはかなり強めで、弦楽器の表情付けも濃密だし、管楽器にもかなりの強奏を要求している。歌唱もオペラ風とでも言うべきか。とても面白い演奏なのだが、やや宗教色は薄く、ここが評価の分かれ目となるかも。

|

« ブリリアントのショスタコ箱2 | Main | ブリリアントのショスタコ箱3 »

「2 古典派」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/10812725

Listed below are links to weblogs that reference ハイドンの「最後の7つの言葉」:

« ブリリアントのショスタコ箱2 | Main | ブリリアントのショスタコ箱3 »