« ベルグルンドのショスタコ7,11 | Main | アナトリー・コロリョフ »

ユロフスキのマンフレッド交響曲

Lpo0009チャイコフスキー マンフレッド交響曲
V.ユロフスキ指揮 ロンドン・フィル

ロンドン・フィル・レーベルの新譜。2004年のライヴ録音。

今回もユロフスキは、チャイコのマンフレッド交響曲と、ひとくせある選曲。しかし、今回も素晴らしい演奏だ。表情付けが実に濃密でドラマティック。この曲には打ってつけの表現だ。ゆっくりしたテンポで噛み締めるようにすすめられる1楽章。さらっと流しているようでありながら、細かく魅力的な響きを作っている2楽章。特に、中間部の優しいメロディの歌わせ方は絶品。3楽章でも綺麗な牧歌を聴かせる。4楽章のドラマティックな展開も見事。機械的なところがなく、どの部分も手作りで丁寧に作りこんでいるような感じがする。

ロンドン・フィルとこの指揮者は相性がとてもいいように思う。かつてテンシュテットがこのオーケストラと繰り広げた熱演の数々を思い起こさせるような、熱い響きがとても魅力的だ。息子ユロフスキ、ますます注目である。

|

« ベルグルンドのショスタコ7,11 | Main | アナトリー・コロリョフ »

6 ロシア(ロマン派)」カテゴリの記事

Comments

What's up Dear, are you genuinely visiting this web site daily, if so after that you will absolutely take good knowledge.

Posted by: BUY PlayStation Store Gift Card AT AMAZON HERE | November 18, 2014 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユロフスキのマンフレッド交響曲:

» V.ユロフスキ指揮、チャイコフスキー/マンフレッド交響曲 [CD購入日記]
London Philharmonic Orchestra:LPO-0009 Pyotr Ilyich Tchaikovsky/Manfred Symphony,op.58 Vladimir Jurowski/London Philharmonic Orchestra 若手の注目株の一人で、LPOの主席客演指揮者やグラインドボーン音楽祭の音楽監督などを務める、V.ユロフスキ(Capriccio等に録音しているM.ユロフスキの息子)の新譜です。 今回の曲はチャイコフスキーの交響曲の... [Read More]

Tracked on June 17, 2006 06:56 PM

« ベルグルンドのショスタコ7,11 | Main | アナトリー・コロリョフ »