« ヴェルフルの交響曲 | Main | ショスタコーヴィチの歌曲とワルツ集 »

レツボールのビーバー

Arcana_ma401ビーバー ロザリオのソナタ
レツボール(vn) アルス・アンティクヮ・オーストリア

以前、この曲については、マンゼ/エガーのHMF盤を聴いていたが、そのときレツボール盤も是非とコメントをいただいていた。先日立ち寄ったCD屋さんにそのレツボール盤が置いてあったので、ちょっと高かったけど購入。

聴いてみて驚いた。とてもドラマチックな演奏である。この曲は、ロザリオの秘蹟の物語に基づくものであるが、レツボールはその物語の再現のために全力を注いでいる。象徴的なのは、第7ソナタのキリストの鞭打ちの場面。ヴァイオリンや通奏低音のガンバがバチバチと凄まじい音をぶつけてきて、まさに鞭打ちそのものを表現しようとしている(こんな曲あったっけと思ってマンゼ盤の同じ部分を聴き返してみたが、全く異なる綺麗な曲になっていた)。キリストの磔(第10ソナタ)で鍵盤楽器を排した不安げな響きを作った後、キリストの復活(第11ソナタ)では、コントラバスまで動員して祝祭的な気分を作り上げる。マンゼの演奏が「昔、昔、こんなことがありました…」風なのに対して、こちらは自分が鞭打たれ自分が復活する、そんな気合が感じられる。

なかなか古楽の曲の同曲異演までは手が回らないが、古楽の解釈の違いを楽しむ世界も相当奥が深そうだ。

|

« ヴェルフルの交響曲 | Main | ショスタコーヴィチの歌曲とワルツ集 »

1 古楽」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
レツボールの演奏は実にエモーショナルで、耳を奪われますね。
「ロザリオのソナタ」、いろんなアプローチが可能な奥の深い曲です。

Posted by: 木曽 | May 20, 2006 11:53 AM

木曽さん、こんにちは。
いいものを紹介していただきありがとうございました。場面転換が鮮やかで、一気に聴ききってしまいました。また面白いものがあったら紹介してください。

Posted by: ぼりす | May 21, 2006 02:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レツボールのビーバー:

« ヴェルフルの交響曲 | Main | ショスタコーヴィチの歌曲とワルツ集 »