« ロストロボックス4 | Main | ケーゲルのショスタコ4番 »

ロストロボックス5

319ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第1番 ティシチェンコ チェロと17管楽器、打楽器のための協奏曲 ヴラソフ チェロ協奏曲
ロジェストヴェンスキー指揮 ソヴィエト国立響 モスクワ放送響 ヴラジコフ指揮 交響楽団 

ロストロ・ボックス5枚目。ショスタコが1961年、ティシチェンコが1968年、ヴラソフが1964年の録音。

ショスタコの1番は、ロストロには何枚も録音があり、いずれも優れた演奏だが、私がこれまで聴いた中では、この演奏が最もすぐれていると思う。もの凄い集中力と緊張感。オーケストラも繊細な響きを大切にしており、ホルンが絶好調なのもうれしい。

ティシチェンコは、チェロ独奏に管楽器がそれぞれソロで対位法的に絡んでいく実験的な曲。比較的分かりやすく、最後まで緊張感が途切れない。この作曲家の底力を感じさせる作品。

ヴラソフは、いかにも社会主義リアリズム的な分かりやすい作品。ハチャトゥリアンと後期プロコを混ぜ合わせたような感じ。独創性には乏しいが、それなりに楽しんで聴ける。

|

« ロストロボックス4 | Main | ケーゲルのショスタコ4番 »

7 ロシア(近現代)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロストロボックス5:

« ロストロボックス4 | Main | ケーゲルのショスタコ4番 »