« ヴェクレのプラッゲなど | Main | ダウランドのラクリメ »

アンドレイ・ペトロフ

012198アンドレイ・ペトロフ
バレエ組曲「希望の岸辺」 交響的連作「われらの時代の歌」 バレエ組曲「天地創造」第3番

セーロフ指揮 ドミトリエフ指揮 レニングラード・フィル 

ペトロフは、1930年、レニングラード生まれの作曲家。演奏者に惹かれて買ってみた。

作品は、きわめて分かりやすい。オーケストラの効果を最大限に発揮させた作品ばかりだ。逆に言うと、効果に頼りすぎというか、効果しか狙っていないというか、その先のものが感じられず、軽薄な印象だ。気楽に聴くものなのだろうが、メロディも今ひとつ惹かれるものがない。なかでは「天地創造」が馬鹿馬鹿しさ全開で面白いか。

レニングラード・フィルをはじめ、演奏はどれもべらぼうに上手い。

|

« ヴェクレのプラッゲなど | Main | ダウランドのラクリメ »

7 ロシア(近現代)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンドレイ・ペトロフ:

« ヴェクレのプラッゲなど | Main | ダウランドのラクリメ »