« ラトルのブリテン | Main | ケラスのドヴォコンとドゥムキー »

モルクのバッハ無伴奏

914_01J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲)
モルク(vc)

現代最高のチェリストの一人、トルルス・モルクによるバッハの無伴奏。

この人の持ち味は、完璧なテクニックと、芯のしっかりした音色と、冷静な視点からの流れの良い音楽運び。ハイドンの協奏曲は至上の音楽だった。ただ、冷静な視点というのが曲者で、例えばこの人のロシアものなど、ちょっと客観的すぎて私はあまり好みでない。なので、このバッハの無伴奏もどうしようか迷ったのだが、試聴機で試聴したところ、良さそうだったので、購入。

早速聴いてみた印象だが、テクニックを十全に生かした、スケールの大きな演奏。硬めの音色とリズム感が心地よい。それから重音の美しいこと。なかでは第6番の演奏は気に入った。高音が中心の曲だが、楽器がよく響いており、神々しいまでの雰囲気が感じられる瞬間がある。ここ数日、この第6番を繰り返し聴いているが、だいぶ心が綺麗に洗われたような気がする。しばらくは手を放せないアルバムになりそう。

|

« ラトルのブリテン | Main | ケラスのドヴォコンとドゥムキー »

1 古楽」カテゴリの記事

Comments

Hellо, cοnstantly i uѕeԁ to check blog posts Һere in thе early ɦourѕ in the daylight, sincе i like to gain knowledge оf more and moге.

Posted by: astuce clash of clans | January 24, 2015 03:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モルクのバッハ無伴奏:

» モルクの無伴奏にやられる。 [ほぼバッハ日記]
モルク!モルク!モルク! モルクの無伴奏チェロ組曲を新宿タワレコで視聴。いいすね、今モルクに夢中。 音が濃厚で、落ち着いてて、大人で、余裕たっぷり。 余裕のある演奏というとヨーヨー・マもいいが、ちょっとまたちがう傾向かな。 とにかく、モルクの無伴奏は... [Read More]

Tracked on November 17, 2005 09:58 AM

« ラトルのブリテン | Main | ケラスのドヴォコンとドゥムキー »