« エシュパイの交響曲 | Main | バッタリア1 »

ウォルフのハイドン

ハイドン 交響曲第92番 第96番 第97番
ウォルフ指揮 フランクフルト放送交響楽団

インバルとのコンビのイメージが強いフランクフルト放送響だが、1997年以来、ヒュー・ウォルフ(ヒュー・ウルフの方が一般的?)が音楽監督をつとめている。その成果が、hr-musik(放送局レーベルか?)から、いくつかまとまってリリースされたが、そのうちの1枚である。

ウォルフは、相当ハイドンが好きなようで、以前もセントポール室内管との録音があったはず。このCDでも、選曲も凝っているし、ブックレットには、ウォルフ自身がそれぞれの曲の聴きどころメモを書いてくれている(これは読んでみる価値あり。お薦め)。

演奏は、「オリジナル楽器の成果を、モダンオケに取り入れた」系の演奏。弦の人数はかなりしぼっているし、管楽器の一部はオリジナル楽器を使っているよう。最近では珍しい、チェンバロを加えた編成。対向配置。

非常に軽快な演奏である。金管楽器には、かなり強力なアクセントを要求しているが、意味が感じられるのでうるさくない。さらさらと流れていく中にも、きちんとした立体感を構築しており、ハイドン的ユーモアの表出も十分である。ハイドン演奏家ウォルフの面目躍如といったところ。

個人的な好みからすると、もう少しコクが欲しい気もしないではないが、これはこれでさわやか路線の理想系である。

|

« エシュパイの交響曲 | Main | バッタリア1 »

「2 古典派」カテゴリの記事

Comments

hey there and thank you for your information - I have definitely picked up anything new from right here. I did however expertise a few technical issues using this web site, since I experienced to reload the site many times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your hosting is OK? Not that I am complaining, but sluggish loading instances times will very frequently affect your placement in google and can damage your quality score if advertising and marketing with Adwords. Anyway I'm adding this RSS to my e-mail and could look out for much more of your respective exciting content. Ensure that you update this again soon.

Posted by: คาสิโนออนไลน์ | January 27, 2015 at 09:07 AM

Hi there, its fastidious post on the topic of media print, we all understand media is a wonderful source of facts.

Posted by: คาสิโนออนไลน์ | February 15, 2015 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/4315831

Listed below are links to weblogs that reference ウォルフのハイドン:

« エシュパイの交響曲 | Main | バッタリア1 »