« セバストポリ交響曲 | Main | ムラヴィンスキーの弦楽セレナード »

シュテフェックのモーツァルト

099925369828モーツァルト ピアノ協奏曲第9番 ホルン協奏曲第3番 ピアノ協奏曲第23番
シュトイラー(p) シュテフェック(hr) チェルニー=ステファニスカ(p)
アンチェル指揮 チェコ・フィル

アンチェル・ゴールドエディションの1枚。どうもモーツァルトのピアノ協奏曲は苦手で、このCDの目的は、もっぱらシュテフェックのホルン。

シュテフェックは、アンチェル時代、すなわちチェコ・フィルの黄金時代を支えた名奏者。アンチェルの残した名盤なホルンはまず間違いなくこの人と言っていいだろう。ヤナーチェク、ドヴォルザークといったチェコものはもちろん、マーラーやプロコフィエフなどでも、力強い音色でオケ全体を締めるアンチェル時代のホルン・セクションは、一つの理想である。もちろん、後を継いだノイマン時代のティルシャルだって素晴らしい奏者だが、音色は綺麗なものの幾分線が細くなってしまったような気がする。

さて、そのシュテフェックがソロをとるモーツァルトだが、やや武骨な音の出し方とニュアンス豊かな音色が、面白いバランスで同居している。厚みと透明感を併せ持つシュテフェックの独特の音色は現在では望めないもの。ただし、アンチェルの伴奏が、ちょっと硬すぎる印象。丁寧なのだが、ぎすぎすしているような感じなのが惜しい。

ピアノ協奏曲は、やはり苦手。アンチェル、あまりモーツァルトは得意でないのかも。モーツァルトのピアノ協奏曲って、なんか「モーツァルトのくせに」思わせぶりなんですよね。もっと素直に楽しい音楽を書いてればいいのにって、いつも思ってしまいます。それほど聴いているわけではないけど。

|

« セバストポリ交響曲 | Main | ムラヴィンスキーの弦楽セレナード »

「2 古典派」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/3662929

Listed below are links to weblogs that reference シュテフェックのモーツァルト:

» カレル・アンチェル~政治に翻弄された悲劇の指揮者 [作曲日和]
指揮者カレル・アンチェルの音楽 先日、夜中にテレビのチャンネルを切り替えていたら... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 09:12 AM

« セバストポリ交響曲 | Main | ムラヴィンスキーの弦楽セレナード »