« レニングラード現代音楽祭6 | Main | セバストポリ交響曲 »

ブランデンブルク協奏曲

hmx202901634J.S.バッハ ブランデンブルク協奏曲(全6曲)
ベルリン古楽アカデミー

先日、東京に行く機会があり、中古屋さんで廃盤漁りをしたのだが、目当てのものが全く見つからず、何も買わずに帰るのも悔しいので、適当に手に取ったCD。この超有名曲、ちゃんと聴いたことなかったので。

早速聴いてみたが、やはりこれは名曲。6曲を時間が経つのも忘れて聴き入ってしまった。特に、繊細な6番なんて最高ですね。ちゃんと聴くのが初めてなので、演奏評などできる立場じゃないが、このベルリン古楽アカデミーは、旧東ドイツ時代に結成された古楽器団体とのこと。98年の録音なので、東も西ももう関係ない時代のことだが。基本的に指揮者はおかないよう。このCDもだが、ハルモニア・ムンディに録音をいくつかしている。古楽器オケだが、それほど先鋭的な感じはなく、自然体といった印象。リズム感がとても心地よい。各ソロ楽器も安定感十分。リコーダーなど実に惚れ惚れするソロを披露してくれる。この曲との幸福な出会いに感謝。

実は、この曲、10年以上前だと思うが、1958年録音のバウムガルトナー盤を購入して聴いたことがある。その時は、退屈で全く理解できず、やっぱり無理してバッハなんて聴かずにショスタコだな、と思い、そのままお蔵入りにしていた。この度、この曲の魅力を知り、久しぶりにバウムガルトナー盤を取り出して聴いてみたが、冒頭からあまりにゆったりしたテンポとのっぺりした音作りにびっくり。チェリビダッケか?と突っ込みたくなってしまった。でもよく考えてみると、バウム盤が先で、今のようなスタイリッシュなバッハが出てきたのは、多分ごく最近のこと。昔から聴いている人には、今の古楽器系の演奏が異常なのかもしれない。私も、もう少し人生経験を重ねると、バウム盤を優雅に楽しめる時が来るのだろうか(来そうにないな)。

|

« レニングラード現代音楽祭6 | Main | セバストポリ交響曲 »

1 古楽」カテゴリの記事

Comments

Thanks for finally talking about >ブランデンブルク協奏曲: ぼりすの雑聴記

Posted by: エロ動画アンテナサイト EROIZM ( エロイズム ) | May 16, 2015 02:21 PM

I loved as much as you will receive carried out right here. The sketch iss attractive, your authored subject matter stylish. nonetheless, you command get bought an nervousness over that you wwish be delivering the following. unwell unquestionably come further formerly again as exactly the same nearly vey often inside case you shgield this hike.

Posted by: Simpson Angle Bracket | September 06, 2015 03:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブランデンブルク協奏曲:

« レニングラード現代音楽祭6 | Main | セバストポリ交響曲 »