« クヴァンダルの作品集2 | Main | ヴァインベルクの室内交響曲 »

ボリス・チャイコフスキー

67413ボリス・チャイコフスキー  弦楽のためのシンフォニエッタ 室内交響曲 オルガンと弦楽オーケストラのためのエチュード 前奏曲《鐘》
アレクサンドル・ルジン指揮 ムジカ・ヴィーヴァ室内管

 ハイペリオンの新譜。
 ボリス・チャイコフスキーの室内オケのための作品集。。

 ボリス・チャイコフスキーという作曲家、
 ショスタコとミャスとシェバリーンの弟子。
 ショスタコ以後の旧ソ連系の作曲家の中では、
 個人的には一番好きな作曲家。
 ただ、何故か録音が少なく、
 今回の新譜の登場は嬉しい限り。

 弦楽のためのシンフォニエッタは、
 ロシア風の歌心に溢れた、
 ボリチャイの若い頃を代表する作品。
 第3楽章など、ロシアもの好きなら、
 一発ではまるはず。
 
 室内交響曲とエチュードは、
 どちらもやや前衛的な響きの作品だが、
 分かりにくさは感じられない。
 どちらも室内オケの特色を生かした
 多彩な響きが面白い。
 室内交響曲は、ホルンと木管も加わり、
 またエチュードにはオルガンが加わるが、
 これらの楽器と弦楽合奏とのからみが
 聴き手を飽きさせることない。

 鐘は、最晩年の短い作品。
 吹っ切れたように分かりやすい作品。
 演奏も透明感に満ちた素晴らしいもの。

 この作曲家、
 その作品の魅力に比して、
 知名度が低すぎると思う。
 本国には充実したサイトもあるし、
 今回のリリースをきっかけに
 録音も増えて欲しい。 

|

« クヴァンダルの作品集2 | Main | ヴァインベルクの室内交響曲 »

「7 ロシア(近現代)」カテゴリの記事

Comments

Great post! We are linking too this particularly great content on our site. Keep up the grdeat writing.

Posted by: blog alat bantu sex | March 18, 2015 at 03:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/1212619

Listed below are links to weblogs that reference ボリス・チャイコフスキー:

« クヴァンダルの作品集2 | Main | ヴァインベルクの室内交響曲 »