« ミャスコフスキー 交響曲第21番 | Main | ミャスコフスキーのシンフォニエッタなど »

ラルキブデッリのK563他

5631モーツァルト 弦楽三重奏のためのディベルティメントK563 アダージョとフーガK404a
ラルキブデッリ(ヘス、クスマウル、ビルスマ)

 モーツァルトの晩年の傑作室内楽と言われるK563だけど、
 これまでパスキエトリオの古い録音を持っていて、
 作品の素晴らしさは分かるけど、少しゆるい感じがしていて、
 もう少しかっちりした演奏はないかと思って見つけたのがこれ。

 清潔な演奏は期待通りなんだけど、もう少し余裕というか
 遊びを感じさせて欲しいな、なんて感じました。
 この曲、意外に録音が少ないのだけど、
 お薦めがあれば教えてくださいな。

 バッハ作品をモーツァルトが編曲した
 アダージョとフーガは、この団体の真面目さが生きた
 とてもよい演奏。
 こちらだけでも大満足です。

 ちなみに、これ、久しぶりに買った国内盤。
 帯に「絶品という言葉は、この演奏を待っていたのかも
 しれない」なんて恥ずかしいコピーがあって、
 びっくりしました。
 今もこんな感じなのかな?

|

« ミャスコフスキー 交響曲第21番 | Main | ミャスコフスキーのシンフォニエッタなど »

「2 古典派」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/966453

Listed below are links to weblogs that reference ラルキブデッリのK563他:

« ミャスコフスキー 交響曲第21番 | Main | ミャスコフスキーのシンフォニエッタなど »