« ヴェーグ指揮のハイドン | Main | ミャスコフスキー 交響曲第3番など »

トヴェイトの「北極光」

4945604557610トヴェイト ピアノ協奏曲第4番「北極光」
アウストベ(p) ルード指揮スタヴァンゲル交響楽団

 BISの新譜から。
 第1番とはかなり雰囲気は異なっていて、
 こちらはかなり大規模。
 そして、協奏曲というより、
 ピアノ付きの交響詩といった趣。
 民族色は感じられず、神秘的な雰囲気が
 全体を支配し、ピアノがキラキラと動き回る。
 特異なオーケストレーションが
 自然の大きさを存分に表現している。
 この季節に聴くのは合っているのか合っていないのか
 よく分からないが、
 かなりの力作である。

 演奏は、最近廉価盤界で評判のアウストベ。
 この曲、同じく廉価盤界の雄、ギムセ盤が
 ナクソスから出ているが、
 こちらの方がオケがよく整理されていて
 曲の雰囲気をうまく伝えていると思う。
 スケールならギムセ、繊細さならアウストベ、
 といったところか。

|

« ヴェーグ指揮のハイドン | Main | ミャスコフスキー 交響曲第3番など »

5 北欧」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トヴェイトの「北極光」:

« ヴェーグ指揮のハイドン | Main | ミャスコフスキー 交響曲第3番など »