« ミャスコフスキー(8番) | Main | ミャスコフスキー(5番) »

ハイドン フルメリ

3760009290532ハイドン 交響曲第45番「告別」
インマゼール指揮 アニマ・エテルナ

 初演当時の編成らしく、弦楽器の人数がえらく少ない。
 完全に室内楽状態。
 スピード感溢れる演奏だが、いまひとつピンと来ない。
 プルッって感じの音の出し方をするホルンも好きでない。
 この曲、ちがったタイプの演奏でまた聴いてみたい。

フルメリ ピアノとオーケストラのための変奏曲とフーガシモン(p) アーロノヴィチ指揮 ストックホルムフィル
フルメリ ホルン協奏曲
ランツキー・オットー(hr) ヴェステリベリ指揮 ストックホルムフィル
フルメリ 9人の音楽
ヒンダート(p)他

 カプリースのフルメリ集。
 フルメリは20世紀のスウェーデンの作曲家。
 前衛的なところはまるでなく、北欧ロマンと現代感覚が
 ほどよく調和していて、とても聴きやすい曲ばかり。
 変奏曲とフーガは若い頃の作品らしいが、とてもかっこいい。
 なんといっても変奏曲の主題が爽快だし、その後の展開も
 実に見事。演奏もおおらかで曲想に合っていると思う。
 生で聴いてみたい曲。盛り上がるに違いない。
 ホルン協奏曲は、晩年の作品で、渋めの曲。
 ホルンは相当こき使われているのだけど、あまり目立てない。
 ブラームスのピアノ協奏曲のようなものか。
 9人の音楽は、p、ob、cl、fg、vn、va、vc、cb、tp という
 変わった編成の曲。
 これも晩年の作品だが、tpが渋い活躍をしており、面白い。
 第2楽章のメロディも胸に沁みるし、第4楽章のお得意の
 変奏曲もなんとも穏やかな趣。かなりいけてます。  

|

« ミャスコフスキー(8番) | Main | ミャスコフスキー(5番) »

「2 古典派」カテゴリの記事

「5 北欧」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37863/756498

Listed below are links to weblogs that reference ハイドン フルメリ:

« ミャスコフスキー(8番) | Main | ミャスコフスキー(5番) »